暮らしとお金に関する幅広いご相談ができるFPの会社

ほけんの見直し相談室

ほけんの見直し相談室

保険加入が目的に
なってはいけません

HappyLifeにはおすすめの保険という考え方はありません。
それぞれのご家庭の状況や考え方で、ベストな保険が異なるからです。

「当たり前」に支払っている社会保険。
あなたは毎月の支払額や保障内容=公的保障を、
把握できているでしょうか。

例えば生命保険。

公的保障でカバーされる部分を考えずに保険を準備していた場合、あなたに本当に必要な金額以上の保険を掛けていることになります。
​​​​​​​FPである私たちにとって、過剰な保険はあなたのライフプランを妨げるもの。

見直し後の削減した保険料を
​​​​​​​教育資金等に


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​無駄な部分を省き、より良い活用法に変えることが正しい保険の入り方です。​​​​​​​

私たちがあなたの心強い
相談者になるために

FP に相談したい、保険の話を聞きたいと思う理由は様々。
​​​​​​​保険は“入ること”が目的なのではなく、保険に入りたいと思う理由、
​​​​​​​つまりあなたの希望を“解決する手段の一つ” が保険であることが重要です。
まずは、あなたのお話をお聞かせください

POINT

01

理想の将来とそのリスク

あなたの希望がお子様の大学入学までの教育資金準備だとします。しかし長い人生、万が一というのはいつ訪れるか分かりません。もし働けなくなったら、もし誰かが亡くなってしまったら、その希望はどうやって叶えられるのでしょうか。

POINT

02

リスクを補う手段

教育資金の準備とあわせて、リスク発生後の生活資金も重要です。ここで考えなければいけないのが公的保障。あなたが貰える金額に対して、足りない金額はいくらなのかが分からなければ解決する手段が何になるかは分からないのです。

POINT

03

見直すこと=あなたが知ること

必要な金額が分かってはじめて、保険が必要なのかが分かります。現在の契約は適切なのか、他にベストな保険があるのか、もしかしたら保険は必要ない方もいるかもしれません。

保険は使用する機会がないことが一番ですが、
リスクというものは無くなりません。
あなたにそのリスクが降りかかった時、保険は経済的にあなたを守ってくれます。

それでも、全てが解決するまでには多くの時間を要し、多くの問題が立ちはだかるかもしれません。
その時あなたが相談出来る相手は保険会社にいらっしゃるでしょうか。

私たちは家族や親しい人だけでは解決出来ない問題を相談出来る、リスクからあなたを守る人生の伴走者。
​​​​​​​それが保険をお預かりする私たちの正しい姿だと考えます。

HappyLifeでは、FPが複数の保険会社の中から
お客様の『想い』に合った商品をご提案します

あなたが重要とする項目からより良い保険が選べるからこそ、お客様の笑顔に応えられるのです。

保険を見直して理想の
ライフプランを目指す!

ご相談事例

01

32歳・女性 (既婚)のご相談事例

鹿児島県霧島市在住 家族構成【夫: 会社員、妻: 専業主婦、子ども(2歳)】

お客様のご要望

ご要望内容が入りますご要望内容が入りますご要望内容が入りますご要望内容が入ります

ご要望内容が入りますご要望内容が入りますご要望内容が入りますご要望内容が入ります

ハッピーライフによるご提案

提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります提案内容が入ります

提携保険会社の中から
比較検討できます

生命保険会社

損保保険会社