ブログ

ご存じですか?チャイルド・ケモ・ハウス更新スタッフ:中野 恵美子

皆さまこんにちは☺  

福村からバトンを受け取りました、FPの中野です。

6月も早いもので終盤にさしかかってきましたね。

紫陽花(アジサイ)、私も大好きです✨ 

6月といえば梅雨…☔

雨が降れば、カエル喜ぶ!?

ゲコゲコ🐸

ん??

▲NPO法人 チャイルドケモハウスのマスコットキャラクター 『チャイケモ』

チャイルド・ケモ・ハウスってどんなところ?

皆さん、「入院」と聞いて、どんなイメージを持たれますか。

「できることならしたくない」 「職場や家族に迷惑をかけてしまう」 

「お金がががりそう…」

などなど、いろんな不安や心配事がたくん出てきますよね。

この入院が、育ち盛り、遊び盛りの子どもさんだったとしたらどうでしょう。

病気が理由で入院をすること、家族と離れて一人寂しく過ごす病院での生活、学校にも行けない、お友だちとも遊べない...

子どもにとって、とても辛い経験ですし、見守る家族も、たくさん辛い思いをされると思います。

もし、病院ではなく、「家」と同じような場所で、家族が一緒に生活しながら治療も行うことができるとしたら。。。

その思いをカタチにしたのが、チャイルド・ケモ・ハウス、チャイケモです✨✨

▲チャイケモには、19の個室があります。個室ごとに外から直接部屋に入ることができる玄関があるため、子どもは自分の家のように家族に「おかえり」が言えます。

▲付き添いのベットも簡易ベッドではないため、家族みんなでゆったりと休めます。食事も家と同じように、お母さんの手料理をテーブルで食べることができます。隣には、いつでもごろんとできる畳のお部屋もあるんです。

▲外出や外泊ができなくても、楽しく遊ぶことができるスペースもあります

さいごに

チャイルド・ケモ・ハウスは、病気の中でも、小児がんやその他の難病の子どもとそのご家族が一緒に滞在・宿泊できる施設です。

病気であっても、普通にきょうだいと遊んだり親と過ごしたりできる、当たりまえの環境づくりを支援されており、

『当たりまえの幸せ』がいつぱいつまった夢のような場所です✨

場所は、兵庫県神戸市なんです✈

鹿児島にもこんな施設ができるといいですよね❄

チャイルドケモハウス詳しくはこちら

http://kemohouse.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます☺

次回は、束野にバトンタッチします🌹

更新予定日は6月28日です。どうぞお楽しみに♡

お問い合わせ


最近の投稿

アーカイブ