ブログ

こどものケガ更新スタッフ:岩本 祥子

こんにちは!梅雨が大の苦手なクラーク岩本です😖☔️

梅雨入り目前ですね🐌🌧
その前にこどもを外で遊ばせておきたい!と思い、お休みの日はなるべく外へ出るようにしています。

先日も近所の公園へ行こうとしたところ、こどもが転んでしまい足に盛大な擦り傷を負ってしまいました💦
傷口に砂やジャリが入ってしまいかなり痛そう。。。もちろんこどもは大泣きです😭😭😭

すぐに家に戻り、泣き叫ばれながらもなんとか傷口をザッと洗い流せたものの、細かな砂がそのまま傷口に残った状態。その後朝晩1日2回、丁寧にケアしていくうちに少しずつ砂も取れて傷も良くなってきました☺️

。。。が!安心したのも束の間、傷口の周りに赤い発疹ができ始め、慌てて小児科を受診したところ、診断結果は「とびひ」の初期症状でした💦

幸い初期の段階ですぐに受診できたので3日ほどで完治することが出来ました✨(とびひはこじらせると大変ですよね😓)

傷口にジャリや砂を残さないことの大切さは身に染みて分かったのですが、それにしてもこどもが大泣きして思うように処置できない場合はどうしたらいいのかな?と思い、調べてみました🔍

日本創傷外科学会のWebサイトによると「軽い擦り傷の場合でも心配な点があるときには、お近くの形成外科を受診することをお勧めする」と記載がありました。

擦り傷ぐらいで。。と、病院に連れて行くなんて思いつきもしませんでしたが、今後は自分できちんと応急処置できない場合はすぐに連れて行こうと思います🏥🚗

皆様もケガには十分お気をつけください🙏✨✨

お問い合わせ


最近の投稿

アーカイブ