ブログ

鬼はそと~福はうち~更新スタッフ:福村 純子

2月3日は節分ですね。

「鬼はそと!福はうち!」
この日ばかりは、わたくし福村は、うちに入れそうです笑
と、つまらない冗談はさておき…(*’▽’)

節分とは「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」です。

「鬼はそと!福はうち!」の元気な掛け声とともに豆をまいて邪気を家から追い出し、幸せがやってくることを願います。

豆まきは一般的には邪気を払い、無病息災を願う行事、といわれています。いにしえより「季節の変わり目は邪気が入りやすい」と考えられ、また「この時期(2月上旬)はまだ寒く体調を崩しやすい」ことから、新年を迎えるにあたって邪気を祓い清め、一年間の無病息災祈る行事として追儺(ついな)という行事が行われてきたそうです。

元々は平安時代に宮中行事として、大晦日に行われていたそうですが、江戸時代ごろまでに実施されなくなります。一方で庶民には、節分に豆をまいて鬼を追い払い無病息災を祈る行事として追儺が広まり、いつしか、豆まきが節分の行事となったといいます。

さて、我が家の娘は鬼をとても怖がるので、風船でちょっとお茶目な?鬼を作ってみました😊

今年はこれを標的にして豆まきをしたいと思います。

ちなみに、ハッピーツリーにも飾っていますよ🌲

お客様へお出しするお菓子入れも作ってみました😊

家族そろって豆まきをし、鬼とともにコロナも吹き飛ばしたいですね!

それでは、次のブログもお楽しみに✨

お問い合わせ


最近の投稿

アーカイブ